読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

【NBA 2k17】マイキャリア攻略!センターを極める

NBA 2k17

センターならグラスクリーナーがオススメ

えー、2k16に引き続き、私のメインキャラはセンターです。理由は操作が単純で楽だから。

今回はポジション毎に、何やら特徴を選ぶ必要があります。いっぱいあるので端折りますが、センターはリバウンドが命だと思うので、グラスクリーナーを選択しました。これでパーク行っても困ってません。問題ない選択だったと思います。

 

問題点としては、前作ではアウトサイドセンターをやっていたので、3Pも決められたんですけど、グラスクリーナーで3Pはかなり厳しいです。狙うのはチームメイトに迷惑かける可能性が高いので、スクリーンとリバウンドで貢献すべきかと思います。なので地味な役割と言えます。

でもまあ、ブロックとか簡単にできちゃいますし、アリウープとかダンクといった派手なアクションも可能なので、まあまあ楽しめるかと思います。

 

スキルバッジについて

さて、前作と大きく違うポイントとして、スキルバッジがあげられます。バッジの名前には大きな変更はなさそうですが、どのポジションでもゴールドに昇格できるのは5つだけ。他はブロンズまでしか取れません!これは大きな変更点ですよね。

で、ゴールドにできる5つは、さらに紫バッジへと昇格可能。バッジの重要性自体は変わってませんので、オンラインに参加する前に、指定された5つのバッジを最低でもゴールドまで昇格させましょう。(相変わらず面倒ですが)

 

幸い、どれも自分のポジションで優遇されているプレーに関わるものばかりですから、まあ普通にマイキャリアで試合してれば取れていくかと。

 

やっぱりL2ディフェンスに頼る

最早お馴染み感のあるL2。ディフェンスの時はとにかくL2を多用します。センターの場合、鈍足過ぎるのが弱点ですが、その分大きさのために守備範囲がメチャクチャ広いので、L2で相手に張り付いていればいい感じで守れちゃいます。

確実にシュートに来ると読んだ時だけブロックにいけば十分でしょう。高確率でブロックできちゃいますよ。

 

スクリーンが鬼強い

これは修正入ると思うんですけど、今作のスクリーンは優秀過ぎます。前作では少しでも動いているとファウルを取られたため、ちょっと使い勝手が悪かったスクリーン。しかし今作ではほぼファウルを取られないため、遠慮なくかけられます。

 

しかもグラスクリーナーはスクリーンが優遇されているため、ちょっと離れた所を走っている相手も吸い込んでくれます・・・。ちょっとリアリティーない感じはしますが。

ハッキリ言って、3Pの上手いガードにスクリーンかけていれば勝てちゃうわけです。かなり面白くないゲームになってしまうので自重。

スクリーンは程々に。

 

身長とウイングスパンは最大で

見た目へのこだわりがあれば別ですが、能力だけで言えば、身長とウイングスパンは最大値設定で良いかと思います。

今作はウイングスパンが能力値に影響する様に変更されました。そのため、短く設定される方も多い様ですけど、やっぱしバスケで手が長い事は武器です。2k17でも同じ様です。

特にセンターは身長とウイングスパンが重要なポジションだと思うので、MAX推奨。あ、体重も能力値に影響する様になりましたね。これは適当で大丈夫な気がします。

 

スキルはどれを優先すべきか?

これは前作と同様にディフェンスですね。オフェンスは細かくカテゴリーが分かれているのに、ディフェンスは1つにまとまっているわけですから上げやすい。

しかもオンラインする時に、ディフェンスがザルだと嫌われます・・・。まあバスケですからね。ディフェンスは超重要です。

 

あとはですね、最初からMAXまで上げられるスキルを優先すると良いでしょう。2k側からの「このスキルが重要だぞ!」というお知らせの様な気がします。

センターでリバウンドを捨てる選択はあり得ないと思います。絶対上げましょう。あと、ミドルシュートは推奨しておきます。上げても結局低い能力値ですが、ミドルがないとパークでガッカリされます。

3Pは捨ててもいいかと。どうせガードに任せた方がマシですから。

体の強さは何気に重要ですが、センターは特に重要だと思います。是非ともMAXにしておきましょう。

 

立ち回り

相手がどんなメンツなのかで変わりますけど、基本はスクリーンとリバウンドだけ頑張ってれば間違いありません。(スクリーンはやり過ぎると面白くないと思いますけど)

ブレイクスターターを取っていない人は、無理に遠くの味方へパスしようとするとターンオーバーになりがち。注意して下さい。

 

これも前作同様ですが、ピック&ロールが有用です。これは多用しても面白さ激減とはいかないと思うので推奨しておきます。

 

大体ですね、効果的なパス回しを意識的にやっていると、次第に自分へのディフェンスが甘くなってきます。距離を離してくるわけです。「どうせシュートしないな」と。

こうなってきたらミドルを狙いましょう。外す事も想定して、すぐディフェンスへの切り替えを忘れず。

 

正直ですね、野良で組むと「何でそんなタイミングで打つねん!」と思う様な事が多々あります。マークをがっつりされていて、ゴール下に味方もいないのでリバウンドも期待できず、しかもシュートクロックには余裕がある時。

でもまあ、それも野良での醍醐味ですかね。そういう時は笑っておきましょう。

とりあえずこういう時は、相手もこんな感じでない限りは負けます。自分のスタッツも悪くなると思いますが、気にしない事が肝要。

 

あと、当たり前ですけどリバウンドが肝なので「ゴール下は戦場だ」というゴリの名言を忘れずに。

スクリーンアウトはキッチリやりましょう。ただしディフェンス3秒ルールにひっかからない様に、無理せず切り返していきましょう。

結構ですね、遅れて後ろから走りながらリバウンドに行っても、グラスクリーナーだと取れちゃったりします。恐ろしいくらい高く飛びますから・・・

でもまあ、基本はやっぱり良いポジションを奪って、そこからリバウンドを狙いたいですね。

この辺りを守っておけば、オンラインでも邪魔者扱いはされないはずです。やる事はあんまり前作と変わらないって事ですね。