読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

ナルティメットストーム4 評価レビュー ストーリーは失敗作

もうちょっと頑張れた作品か!?

なんか大手レビューサイトの評価をみると、ストーリーモードが高く評価されているのですが「お金でも貰って書いてるんだろうな~」と思わざるを得ません。

無駄にムービー部分が長く、しかもずっとマダラとオビトの話な訳で、うんざりしてきます。

そもそもこの辺りの話は原作でもつまらない部分と感じた人が多く、私もこの辺りからコミックを買うのを止めてしまい、完結間際まで揃えたのに読んでません。だから思い入れもないせいで、詰まらなく思うのかもしれませんけど、個人的には酷い出来と思う。

 

キャラ数が多いのは嬉しい

アドベンチャーモードはストーリーモード後の世界観という事で、まずストーリーを全クリしました。ストーリーやってる時は、もしかして使用キャラはストーリーに出てくるキャラだけ?と不安でしたけど、実際は過去のキャラもほとんど使えて安心。

少年時代のキャラ達もほぼ使えるし、ボルトやサラダも使える。

この点は評価できますね。

 

対戦は何か合わない

こんなに勝てないゲームは初めてだ・・・

というくらいに全く勝てません。何か私には合っていない様です。だから楽しめる人には良いのかな?とは思うのですけど、不満点が多いです。

例えばクナイがほとんど役に立たない。遠距離戦なんかどうでもいいや!ってくらいなもんで、単純に殴ってるのが一番効果的な感じ。忍者の設定なんてナルトには有ってないようなものですけど、忍術も1種類だけしか使えないのは寂しい。奥義と合わせても2個しか無い。まあ連携奥義もありますけど。

 

まとめ

キャラ多いのは嬉しいのですけど、その分なのか、1人1人のスポットの当て方が弱い。ただたくさん居るだけ。そんな感じの仕上がりです。

もし忍術がもっと色々使えていたら、個性豊かな戦闘になって良かったでしょうし、ストーリーモードのムービーあんなに要らないから、いっそ無しでも良かった。その分を各キャラに分配して、もう少し掘り下げて欲しい所でしたね。

ん~、もう一歩という作品でした。残念!