読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

【PS4 おすすめ】不思議のクロニクル 振り返りません勝つまでは

おすすめゲーム

昔ながらのドット絵のローグライク

このゲームの1つの特徴として、スーパーファミコン時代を彷彿とさせるドット絵があります。(立ち絵は違いますが)

トルネコシレンといったゲームに代表される、ローグライク系となっています。

が、左から右への一方通行。ゲーム内ですから、西から東ですね。というのも、西から全てを滅ぼす光が迫っており、主人公はその光を操っている堕天使を倒す旅に出ている設定だから。

 

だからゆっくりしてると、それだけで光に飲まれて死んでしまう。

当然ながらマップ上には山や川などの障害物があって、運が悪いと避けられない。昔のマリオみたいな感じで、いちど右へ行った事で消えた左の画面へは戻れないという事。

 

最初はクソゲーかと思ったが・・・

正直、値下がりしてなかったら買ってなかったと。2000円を切ってたので購入。起動してやった一発目、フリゲーのレベルでしょ!と。

確かに元ネタは「片道勇者」というフリゲーらしく、それをスパチュンが改良?したらしい。元ネタは知ってるけどやっておらず、比較はできません。

 

一回やって封印していたのですが、他に面白そうなのが見つからず、暇つぶしに再開したら何故か激ハマり。癖になる面白さがあります。

これはスーパーファミコン時代頃まで感じてたやつですね。シンプルな方がハマる。最近のゲームは派手だけど飽きやすい・・・。

左から右へ行くだけのゲームなのに、それだからこそ奥深い。

 

北斗の拳からサウザーが参戦

購入の決めてとなったのが、実はサウザー。「何でサウザーがおんねん!やろ!!」という感じ。値段が下がっていた事もあって飛びついたのです。

まあ、サウザーは最初からは使えず、クラス解放というのをしていかないとダメですが。

 

他にも風来のシレンや、何にも装備できない力士など、無料DLCで登場します。

クラス全部クリアする、という楽しみ方もできますね。

 

紹介するのが遅い訳ですが

結構前に発売されたゲームで、今さらの紹介ですけど、まだの人にはホントにおすすめです。

「ゲームってこういう事だったな~」という気持ちにさせられます。

私はすでに大分やり込みました。アホほどやって、まだ飽きてない。コスパ最高なゲーム。

このブログはアフィリエイトでもなく、紹介しても1円も入ってきませんが、自分の好きなゲームが評価されると嬉しいです。