読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

【NBA 2K16】ジャンプシュート成功のコツ

2k16

大事なのはシュートフォーム

シュート体勢に入ると、メーターが表示されますね?そこに白い線が書いてあって、そこに合わせるとパーフェクト。まず入ります。

ですがタイミングがかなりシビアなため、狙っても難しい。まあどちらにしても、その白線付近に合わせる事が大切です。

 

そのメーターの上がるスピードは、シュートフォームやリリースタイミングの設定によって異なります。だから大事。

どれがベストか?というのは個人差かと。たくさん有るフォームの中から、色々試して自分に合う物を探しましょう。

アップデートによって、今までとタイミングが変わってしまった・・・。というケースもある様です。

 

私はNashのフォームがしっくり来るので、愛用しています。キャッチ&リリースなら入るけど、ドライブからは入らないとか、そういうフォームもあります。

3Pが入りやすいのも有る様で、22番は入りやすかったらしい。過去形なのは、今回のアップデートで入りづらくなったそうなので。

私も22番を使ってみたのですが、全然合いませんでした。個人差ですね。

 

クイックが入りづらくなった?

リリースタイミングはクイックが基本だったと思うのですけど、アップデート後は入りづらくなった様です。

私は元々ノーマルでやってましたので、それを感じませんが。私のキャラはアウトサイド型センターですので、ジャンプシュートを打つ時のチェックが甘い事が多いです。結構3P付近にいると、距離をとって守る人が多いのです。ナメられてますよね・・・。

 

だからゆっくり打てるのですが、ガードの人はチェックが厳しいでしょうから、なるべく早く打てるクイックが必須なのかも。

それが今回から入りづらくなった様で、今後は主流に変化があるのかもしれません。

どっちにしても、自分に合う物を選ばないとダメですね。早くたって入らなければ意味ないですから。

 

まとめ

実際のバスケと同じで、ディフェンスにチェックされてる状態では、基本的に入りません。ダンクやレイアップでも。

ですからフリーになる事が重要で、鈍足センターはそれが難しい・・・。悩ましいですね。ガードだと振り切りやすくて、遠目からどんどんシュートを決めたい人はガード一択かと。

 

私の様にインサイドもアウトサイドもやりたい人は、アウトサイド型のセンターが楽しいと思います。センターでも全然3P決まりますし。

センターで3Pを決めますと「お前、外からも打てるんかい!」という感じがして、ちょっと面白い。それまで距離を取ってたディフェンダーが、寄ってくるので。そうすると中でポストプレイしてみたり、ピック&ロールでフリー作ったりで、色々できちゃう。

 

という訳で、ジャンプシュートを決めるためには、自分に合ったシュートフォームとリリースタイミングを見つけ、フリーになる動きを身につける事です。

一番ダメなのは、せっかくフリーでパスを貰ったのに、何故か密集地帯へ突撃する行為。チームメイトが萎えること間違いなし。ジャンプシュートに自信がなくても、フリーのまま打ちましょう。密集地帯へ突撃して、TOするより随分マシですから。