読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

龍が如く0攻略 序盤はテレホンカード集めで金策

1セット500万円獲得できるテレホンカード

このゲームは能力アップに莫大なお金がかかります。そういうシステムだからでしょうが、手に入る金額も桁外れ。最初はビックリしました。

しかし序盤はやっぱりお金に苦労する。どうすればいいか?と思っていたら、ちゃんと考えてくれているのですね。

街のアチコチに落ちているテレホンカード。(床で光っているやつ)

これを集めて、やはり街にいるカードコレクターに見せると、なんと1セットにつき500万円もくれます。

 

これは見せるだけでいいので、カードはなくなりません。

もしかすると現代っ子はテレホンカードを知らないかもしれませんので、一応書いておくと、昔は携帯電話なんてありませんでしたから、公衆電話というのがアチコチに置いてありました。

このゲーム内でセーブポイントになっているやつです。

小銭を入れると電話がかけられるのですが、プリペイドカードの様な形で使えるのがテレホンカードなのです。

 

切手にも記念切手が有る様に、テレホンカードもプレミアが付いている様な物がたくさんあったのです。

さらにゲーム内でも使用済みカードを再使用できる様にしてる、贋作師が登場しますが、こういう悪さも横行した訳です。

昔はクレジットカードも砂鉄とセロテープなんか使って簡単に偽造できましたし、そういう時代を経て、偽造されにくいカードが出来てきたのでしょうね。

 

テレホンカードは3枚1セット

話が脱線し過ぎました。

テレホンカードはどれも3枚1セットです。カードコレクターは3枚揃っていないと金をくれません。

どれもA,B,Cとあって、まずはAのカードを見つけないとBやCのカードは手に入りません。落ちているはずの場所にいっても無いのです。

Bを見つけると、今度はCが出る。そういう形式です。

 

カードウォッチャーが便利

街にある神社でCPを使い「カードウォッチャー」を入手しましょう。

これを装備していると、テレホンカードが落ちている近くにいくと、ピコーンピコーンという感じの音がします。

近づくほど音が早くなるので、辺りを見渡して探しましょう。

 

ちなみに、カードウォッチャーにかかるCPは2です。しかし、その前段階として「ダッシュ機能強化 第一段階」を入手しておく必要があって、それにもCPが2必要です。

ですから最低でもCPを4貯めておかないといけません。

序盤は無駄に使わず、カードウォッチャー入手を優先させると良いでしょう。