読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

ゴッドイーター2レイジバースト 評価レビュー

ゴッドイーター2RB

PS4 ゴッドイーター2レイジバーストの批評

まずですね、このゲームはオススメです!面白い。

PS4はどうも2015年中に、ようやくビッグタイトルが連続で発売される様なのですが、現状ではまだ充実しているとは言えません。

その中で、ゴッドイーターは数少ない面白いゲームだと私は感じました。

 

このシリーズは今作が初めてなのですが、やれる事が多過ぎて慣れるまでは大変。

剣等の近接武器と銃の瞬時切り替えによる戦闘。

近接武器も剣だけで、ショート・ロング・バスターと3種類有り、他にハンマー・槍・鎌と計6種。その6種類全部が全く異なる性能。

銃もアサルト・スナイパー・ブラスト・ショットガンの4種類で、こちらも全て異なる性能。

 

魅力的なバレット編集

銃の弾はバレットと呼ばれていますが、このバレットの編集が大きな売りですね。

好みの設定に、見た目を含めて変えられるのです。これが随分と自由度が高くて、レーザーっぽくも出来るし、連続弾にも出来る。単に派手にも出来るし、威力を重視した作りも出来る。

面白かったのは、モグラバレットと呼ばれているそうですが、地中を一度潜らせてから標的に命中させるバレット。こういうのも創造力次第で作れるのですね。

難しいけど、これが思った通りに作れる様だと面白くて止められないかと。

 

ブラッドアーツ

近接武器のアクションが変化するブラッドアーツ。(見た目上、あんまり変化無い物も有り)

複数有る中から、1つを選んで使用する形式。戦闘毎に変更可能。

これが使い込むとランクが上がり、性能も向上するのですが、新しい技へと変貌する場合も有って面白い。

色んな武器のブラッドアーツを試したくなります。

 

ストーリーはやや悲しい

観ていて落ち込む程じゃないけど、悲しい物語が多いかと。

キャラエピと呼ばれる、キャラ毎のエピソードもストーリーとは別に有ります。そちらは面白系が多いですね。

個人的には嫌いな感じじゃないですが、好き嫌いは分かれそうです。

 

主人公の性別が選べ、それぞれに衣装が多数

自由度の高さの1つですね。主人公は性別だけでなく、髪型やアクセサリーに加えて衣装まで選べます。あと声も。

髪型もアクセサリーも衣装も、全部後から変更可能。ただし性別と声は最初に決定してからは変更不可。(まあ、そりゃそうですね・・・)

 

衣装も性別毎に多数用意されており、装備品とは別扱いなので、能力を気にして衣装を選ぶ必要がありません。ずっと気に入った衣装でOKなのです。

上下セットの衣装もありますが、基本的にはトップスとボトムスで分かれており、それぞれ全然違う物を組み合わせる事もできます。

ストーリーを進めると選べる衣装も増えるし、いい感じ。

 

移動が少なくて快適

私が最近のゲームで嫌いな事の1つなのですが、マップが無駄に広いゲームが多いですね。でもこのゲームはシンプル。

戦闘マップはまあまあの広さですけど、それ以外の時(待機場所?)は本当に狭い。それが却って嬉しい。全部まとまってるから便利なんです。

ロードも早いし、この辺りは5つ星でいいと思います。

 

ちょっとややこしいシステム

最初に書いた事なんですけど、このゲームは色々ややこしいシステムが多い。慣れればいいのですけど、それまでに心が折れる人もいるかも。

例えば攻撃には3種類あって、斬撃・貫通・破砕と有ります。斬撃が効きにくい敵が結構いて、苦労する場面も。それが破砕ならガンガン減らせたりで、まあ戦闘毎に本当は装備を変えろって事なのでしょう。

 

属性もそれとは別にあるので、色々考えねばなりません。それを楽しめるかどうかで、評価が分かれるんじゃないかと。

 

まとめ

長く遊べる良いゲームですね。

難易度も高く無いし、アクションが苦手でも何とかなるレベルだと思います。

前作のキャラが結構出ているそうなのですが、今作からの私には分かりません。この辺りがシリーズ通してやっている方に不満な点らしいのですが。

 

ランキングでも上位の作品ですが、やる価値有りです!