読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

【スト5】初心者向け用語解説

スト5

専門用語が多すぎると感じる人へ

私もゲームが下手ですから、攻略法を見る機会は多いのですけど、格ゲーに関しては謎な用語が飛び交ってチンプンカンプン。今でこそ分かる様になってきましたけど、同じ様に困っている人は少なくないかと。

解説って程じゃないですけど、簡単にまとめてみました。

 

コマンドの数字表記について

当ブログでもコマンドを数字で表記してますが、アレって格ゲー初心者からすると謎なんですよね。でも実は簡単で、ちょっとパソコンのキーボードをご覧ください。ノートパソコンだと無いかもしれませんが、テンキーってありますよね?電卓みたいなやつ。アレの数字の配列を使ってコマンドを表記してるだけなんです。

例えば波動拳だと236Pですね。Pはもちろんパンチのこと。竜巻旋風脚なら214Kですね。

 

クロカン

クラッシュカウンターの略。

くらった相手が弾かれる様なエフェクトが発生するカウンター攻撃です。ここからはコンボに移れますので、大ダメージを与えるチャンス。

 

CA

クリティカルアーツの略。

EXゲームがMAXの時のみ発動できる超必殺技の事。もちろん発動するとEXゲージは全てなくなる。

 

コンボ

連続HITする攻撃の事で、相手はガードも反撃もできない。現在の格ゲーでは不可欠な要素。今や当たり前の用語ですけど、全くゲームをやらない方だと御存知ない様です。

 

Vトリガー、Vスキル、Vリバーサル

今作の特徴です。EXゲージの上に表示されている赤いゲージが「Vゲージ」。

VトリガーはこのゲージがMAXの時のみ発動できる、キャラの特性を発揮する技。上述のCAと合わせてコンボが繋がる。

VスキルはVゲージを消費しません。むしろVゲージを溜める行動ですが、キャラ毎に設定された特殊な動きができます。リュウなら心眼といって、タイミングはシビアですけど、上中下段を問わず攻撃を1発だけ防ぎます。ナッシュなら相手の飛び道具を吸収します。

VリバーサルはVゲージを1本消費して行う反撃もしくは回避行動。

【PS4】進撃の巨人 評価レビュー キャラゲーとしてはいいかも

進撃の巨人 おすすめゲーム

立体機動装置で飛び回るゲーム

まずやってみて思ったのは、強制横スクロールゲームにあったワイヤーマン。懐かしのフラッシュゲームで、私はハマったのを覚えています。

進撃の巨人立体機動装置がこれを彷彿とさせるのです。巨人を倒す気持ち良さはあんまり感じず、飛び回る方が楽しい感じ。

 

立体機動装置や刃などの装備は、ストーリーを進行していくと変更可能。より良い装備に換えていく楽しさがあります。特典についてくる「はたき」は、見た目もちゃんとはたきになります。

初期の刃は見た目イマイチな気がしますけど、日本刀もありますし、好みの物を探しましょう。

立体機動装置は改良していくと、移動速度が上がって爽快感が上がります。刃が弱いと巨人を仕留め損なってピンチを招くので、ある程度の刃は必須かと思います。

 

エレン、ミカサ、リヴァイ、アルミンが使える

上記の4キャラが使用できるキャラです。アルミンが意外に便利で、味方に巨人を倒させる事ができます。なので自分は安全。ちょっとズルイ。自分でどんどん倒していきたい人には向いていないキャラですね。

エレンは巨人化バージョンもあります。リヴァイはいつも通りにクルクル周ります。ミカサが一番普通な感じ。

そのうち他のキャラも操作できるのか?使えたらいいな~。

 

難易度が随分低い

進撃の巨人って、あんまり小さい子供は好まない作品かと思うのですが、このゲームは子供向けな難易度です。物凄く単調で、物凄く簡単。まさにキャラゲーといった感じ。

高難易度なゲームが好きな人にはオススメできないですね。

 

【スト5 攻略】ナッシュは楽しい

スト5

Vトリガーはテレポート

過去作ではナッシュやガイルを使わなかったのですが、今作ではサブキャラとして使っています。理由は「溜めキャラじゃなくなったため」です。

溜めは手が疲れるし、なんか相性悪いんですよね・・・

 

それでβテスト中は強キャラだったナッシュですが、弱体化されたので強さ自体は普通です。が、割と使っていて楽しいキャラなのでオススメ。

なかなか決めるのは難しいですけど、Vトリガーのテレポート(ソニックムーブ)とCAを絡めたコンボが見た目もいいし、ダメージもでかくていい。

とにかくVトリガーを使いたくなるキャラです。

 

決めると気持ちいいコンボ

J強P → 強P → 236P → Vトリガー → J強P → 強P → 214K → CA

 

Vトリガーで相手の裏側の空中にテレポートしてからが、ちょっとだけタイミングが難しいかも。手元が忙しくなります。練習すれば大丈夫ですが。

中214KからはCAが繋がる事を覚えておくと便利ですね。

 

対空

屈中Pが性能高い感じ。相手の前跳びが読めていれば強214Kもあり。ゲージが1本でも溜まっていれば、EX214Kが安定。出も早いので落としやすい。

遠目であれば中Kも強い。一応Vスキルでも対空はできる。一応・・・

 

歩き遅いけどダッシュ早い

ナッシュは歩く速度は遅めですが、ダッシュで素早く近づけるのがいい。ソニックブームに付いて行く感じで近づけば安全且つ相手にプレッシャーをかけられる。焦ってミスしてくれるし、超便利。

飛び道具全般に言える事ですが、読まれて跳び越されると距離によっては大ダメージを受けるので、乱発は控える。

 

236Kは隙だらけ・・・

βでは猛威をふるった技で、通称ジャガキですが、結局強すぎたのか弱体化されました。普通に対空技で対処されてしまいます。

ですが使い所が無いわけではなく、強ソニックブームに続けて強で追撃が削りに有効。焦ってくらってくれる相手も結構います。

もう1つは固め中に使う事。これが結構当たっています。コパや中Pなどで固めを繰り返している時に出すと、ビックリするんですかね?当たってくれます。この場合は弱で出しましょう。ガードされても焦らず、ガードを固めるか攻めを継続するか判断していくといいでしょう。コパ打って投げが今の所通用していますのでオススメです。

 

まとめ

強キャラとは言えないけど、楽しいのでオススメなナッシュ。見た目はブラックジャックみたいになっちゃったけど。

裏拳がリーチ長くてクラカンも取れていいらしいのですが、私にはちょっと使い辛い技です。これを研究していくと一段上のナッシュになる予感ですが、要練習ですね。

一応裏拳からのコンボとしては、「EX236K → 強P → EX214K」が入ります。ゲージ2本使いますが、当たると気持ちいいコンボなのでオススメ!

【スト5攻略】初心者でも勝てるラシードの使い方 対空編

スト5

ストリートファイターなんで対空が大事

このシリーズをずっとやってきた人なら「当たり前」と言うでしょうけど、初めての方もいるでしょう。キャラに関係なく、このゲームでは「対空」がメッチャ重要です。そこをおさえておかないと、まず勝てません。

 

【ラシードの対空技】

屈中P・・・しゃがみながら上目に掌底?を出します。まあ使えるかと。

236K・・・小さな竜巻を前方に蹴りだす。弱中強で距離やタイミングが異なる。当たったら214Kで追い打ちも可能。強だけは出した直後にVスキルでキャンセルできる。これ大事。

236P・・・CAの弱い版という感じ。ボタン連打でコンボ数アップ。対空としては判定弱い様でイマイチ信用できない。

Vトリガー・・・竜巻を画面の縦軸いっぱいに放つ。竜巻はゆっくり前進。相手が前ジャンプして飛びかかってきたら発動。空中ガードがないので避けられない。

クリティカルアーツ・・・ラシード自身が竜巻の一部みたいになる。ダサイけど対空技として使える。Vトリガーが当たった後に発動するとコンボになる。

 

あとはバックジャンプしながら強Kも当たる感じだけど、基本的にラシードはVトリガーとCAが対空として使えるせいなのか、通常技や必殺技での対空に弱い感じ。ちょっと辛い。

相手が空中の低い位置にいる時に214Kで飛んで行くのが楽しい。対空と言うのか分からないけど、ダメージも結構与えられるし、たぶん相手はイライラする。今の所はあんまり対応されていないので、しばらくは使えるかも。失敗すると確反もらうけど。前も書いたけど、ちょっと高さがズレてても当たるのがいい。

ただ、もっと対空に使える通常技が欲しいなと思う。性能の良いのが無い感じ。

 

ナルティメットストーム4 評価レビュー ストーリーは失敗作

ナルティメットストーム4 おすすめゲーム

もうちょっと頑張れた作品か!?

なんか大手レビューサイトの評価をみると、ストーリーモードが高く評価されているのですが「お金でも貰って書いてるんだろうな~」と思わざるを得ません。

無駄にムービー部分が長く、しかもずっとマダラとオビトの話な訳で、うんざりしてきます。

そもそもこの辺りの話は原作でもつまらない部分と感じた人が多く、私もこの辺りからコミックを買うのを止めてしまい、完結間際まで揃えたのに読んでません。だから思い入れもないせいで、詰まらなく思うのかもしれませんけど、個人的には酷い出来と思う。

 

キャラ数が多いのは嬉しい

アドベンチャーモードはストーリーモード後の世界観という事で、まずストーリーを全クリしました。ストーリーやってる時は、もしかして使用キャラはストーリーに出てくるキャラだけ?と不安でしたけど、実際は過去のキャラもほとんど使えて安心。

少年時代のキャラ達もほぼ使えるし、ボルトやサラダも使える。

この点は評価できますね。

 

対戦は何か合わない

こんなに勝てないゲームは初めてだ・・・

というくらいに全く勝てません。何か私には合っていない様です。だから楽しめる人には良いのかな?とは思うのですけど、不満点が多いです。

例えばクナイがほとんど役に立たない。遠距離戦なんかどうでもいいや!ってくらいなもんで、単純に殴ってるのが一番効果的な感じ。忍者の設定なんてナルトには有ってないようなものですけど、忍術も1種類だけしか使えないのは寂しい。奥義と合わせても2個しか無い。まあ連携奥義もありますけど。

 

まとめ

キャラ多いのは嬉しいのですけど、その分なのか、1人1人のスポットの当て方が弱い。ただたくさん居るだけ。そんな感じの仕上がりです。

もし忍術がもっと色々使えていたら、個性豊かな戦闘になって良かったでしょうし、ストーリーモードのムービーあんなに要らないから、いっそ無しでも良かった。その分を各キャラに分配して、もう少し掘り下げて欲しい所でしたね。

ん~、もう一歩という作品でした。残念!

【スト5攻略】初心者でも勝てる様になる!ラシードの使い方

スト5

体力を5割削るコンボが簡単なキャラ

そんなに難しい操作が要らないのに、かなり高火力なコンボができるラシード。

今私がメインで使ってるキャラなのですが、とりあえず10連勝くらいを何度か繰り返せてるので、当面はこれでいいかな?というコンボを御紹介します。

 

【ノーゲージコンボ】

J強P → 屈強P(2段HIT)→ 立ち中P → 214弱K

【フルゲージコンボ】

J強P → 屈強P(2段HIT)→ 立ち中P → Vトリガー → CA

 

基本は上の2つでいいかなと。十分に勝てます。

Vゲージはラウンド間の引き継ぎもないですし、割とすぐ貯まるし、ガンガン使っていいと思います。

2つともジャンプからスタートですが、もちろんジャンプ抜きでもOKです。ダメージが減るだけ。ただ、今の所はあんまり対空できてない人が多いので、ピョンピョン跳んでても平気な感じ。そのうち対策されるでしょうけど。

 

立ち回り

初心者の間は、相手が前に歩いてきそうなら214Kでいいんじゃないかと。相手がイライラするくらい効果的。相手がジャンプ中で「それ当たってなくない?」という高さでも割と吸い込んで当てます。しかもまあまあ減ります。

相手をこかしたら起き攻めですね。通常投げと択を迫っていきましょう。

Vトリガーの竜巻出しておいて、それに付いて行きながら投げる。これも結構よく決まります。相手はガードしてるから。まあ、初心者以外には通用しないですけど。

236Kを空中HITさせた後、214Kも入ります。タイミングを研究しましょう。

 

まあ、今の所は立ち回りなんて考えなくても、十分通用しちゃう感じです。

ストリートファイター5 評価レビュー 期待はずれ

スト5 おすすめゲーム

進化せず退化した名作・・・

子供の頃からやってきたストリートファイターですが、今作は過去最悪の出来と言わざるを得ません。せっかく4で築いてきた事まで破棄して改悪した。そういう感じです。

 

今作の特徴となっている「Vシステム」ですが、キャラ毎の個性を強調するためのものだそうです。例えばリュウなら心眼といって、4のセビに近い感じ。1発だけ攻撃を防ぐ訳ですね。新キャラのラシードなら相手を飛び越す様にジャンプ、あるいはロレントみたいに転がります。

全キャラ共通なのが、ガード中に反撃する機能。(反撃せずに逃げるだけのキャラも)

そしてネカリみたいに変身する機能や、ダルシムの様に強い攻撃を発生させる機能もあります。

魅力の1つですが、性能に大きな差が生じているため、強キャラと弱キャラの差が以前より広がった様に感じます。

 

短いストーリーと絵は一体どうしたのか・・・

アーケードで出していない今作。だからアーケードモードはありません。

ストーリーモードはあるのですが、これが1つの問題点。まず以上に短いです。3~4戦くらいでクリア。

さらに絵が可笑しいのです。戦闘中の見た目と全然違う。リュウやケンが少女漫画に出てくる様な優男になっているのは、可笑しい以外にないでしょう。

 

マッチングしないオンライン・・・

4の時はものの数秒でマッチングしてたと思うのですが、5は待っても待ってもマッチングしない。発売して間もないのに、数分待ちになります。

エラーも頻発するため、ストレスが半端ない。一番気になる問題点となっています。

また、他の人も起きているかと思うのですが、ランクマッチのランクが反映されません。ポイントは取得しているのに、ランキングで見ると0ポイントと表示され、ランキングも最下位のまま。絶対可笑しいでしょ!

一体自分は今何位なのか?気になる所です。まあ、実際そんなに順位なんか気にしないのですけど、ずっと最下位だと萎えますね。

 

キャラが少なすぎる・・・

4が最終的に44人だったそうですが、今作は16人。追加キャラクターも決っているので、今後は多少増える様ですが、44人から16人になると異常に少なく感じます。

さらに問題なのが、キャラ差が大きいためか、皆さんの使用するキャラに大きな偏りがあります。ミカやファンなんてほぼ見かけません。

そのため対戦では、いつも同じキャラとの対戦になってしまい、1パターン。面白さ半減。

 

戦い方を強制されてる感じ・・・

どうも過去作より随分と接近戦をさせたいらしく、距離を取っての攻防が虚しい。4のサガットの様に遠距離を得意とするキャラがいたっていいのに。

上手い下手の差を小さくしたかったらしく、操作が急に簡単になりました。コンボを繋げていく必要性がグっと減って、大味な感じ。「こんなコンボも繋がるんだ~」という発見の楽しみも減りました。

 

まとめ

ザックリ言うと、未完成品を発売した印象。バルログの浮遊バグとか、あれだけβテストやっておいて、気付きましょうよ。

過去作で学んだ事をなぜ無にしてしまったのか謎。エラー多いし、マッチングやロード長いし、キャラの見た目変だし、動きモッサリでダサイのが多いし、キャラ少ないし、未完成品のくせに値段高いし。

買ったからちょっとやってますけど、今の所は過去最悪のストリートファイターと言って間違いないでしょう。