読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整体師の趣味ブログ

三重県の整体師が趣味のゲームや読書などを中心に書いているブログです。健康情報も書くかも!

【NBA 2k17】マイキャリア攻略!センターを極める

NBA 2k17

センターならグラスクリーナーがオススメ

えー、2k16に引き続き、私のメインキャラはセンターです。理由は操作が単純で楽だから。

今回はポジション毎に、何やら特徴を選ぶ必要があります。いっぱいあるので端折りますが、センターはリバウンドが命だと思うので、グラスクリーナーを選択しました。これでパーク行っても困ってません。問題ない選択だったと思います。

 

問題点としては、前作ではアウトサイドセンターをやっていたので、3Pも決められたんですけど、グラスクリーナーで3Pはかなり厳しいです。狙うのはチームメイトに迷惑かける可能性が高いので、スクリーンとリバウンドで貢献すべきかと思います。なので地味な役割と言えます。

でもまあ、ブロックとか簡単にできちゃいますし、アリウープとかダンクといった派手なアクションも可能なので、まあまあ楽しめるかと思います。

 

スキルバッジについて

さて、前作と大きく違うポイントとして、スキルバッジがあげられます。バッジの名前には大きな変更はなさそうですが、どのポジションでもゴールドに昇格できるのは5つだけ。他はブロンズまでしか取れません!これは大きな変更点ですよね。

で、ゴールドにできる5つは、さらに紫バッジへと昇格可能。バッジの重要性自体は変わってませんので、オンラインに参加する前に、指定された5つのバッジを最低でもゴールドまで昇格させましょう。(相変わらず面倒ですが)

 

幸い、どれも自分のポジションで優遇されているプレーに関わるものばかりですから、まあ普通にマイキャリアで試合してれば取れていくかと。

 

やっぱりL2ディフェンスに頼る

最早お馴染み感のあるL2。ディフェンスの時はとにかくL2を多用します。センターの場合、鈍足過ぎるのが弱点ですが、その分大きさのために守備範囲がメチャクチャ広いので、L2で相手に張り付いていればいい感じで守れちゃいます。

確実にシュートに来ると読んだ時だけブロックにいけば十分でしょう。高確率でブロックできちゃいますよ。

 

スクリーンが鬼強い

これは修正入ると思うんですけど、今作のスクリーンは優秀過ぎます。前作では少しでも動いているとファウルを取られたため、ちょっと使い勝手が悪かったスクリーン。しかし今作ではほぼファウルを取られないため、遠慮なくかけられます。

 

しかもグラスクリーナーはスクリーンが優遇されているため、ちょっと離れた所を走っている相手も吸い込んでくれます・・・。ちょっとリアリティーない感じはしますが。

ハッキリ言って、3Pの上手いガードにスクリーンかけていれば勝てちゃうわけです。かなり面白くないゲームになってしまうので自重。

スクリーンは程々に。

 

身長とウイングスパンは最大で

見た目へのこだわりがあれば別ですが、能力だけで言えば、身長とウイングスパンは最大値設定で良いかと思います。

今作はウイングスパンが能力値に影響する様に変更されました。そのため、短く設定される方も多い様ですけど、やっぱしバスケで手が長い事は武器です。2k17でも同じ様です。

特にセンターは身長とウイングスパンが重要なポジションだと思うので、MAX推奨。あ、体重も能力値に影響する様になりましたね。これは適当で大丈夫な気がします。

 

スキルはどれを優先すべきか?

これは前作と同様にディフェンスですね。オフェンスは細かくカテゴリーが分かれているのに、ディフェンスは1つにまとまっているわけですから上げやすい。

しかもオンラインする時に、ディフェンスがザルだと嫌われます・・・。まあバスケですからね。ディフェンスは超重要です。

 

あとはですね、最初からMAXまで上げられるスキルを優先すると良いでしょう。2k側からの「このスキルが重要だぞ!」というお知らせの様な気がします。

センターでリバウンドを捨てる選択はあり得ないと思います。絶対上げましょう。あと、ミドルシュートは推奨しておきます。上げても結局低い能力値ですが、ミドルがないとパークでガッカリされます。

3Pは捨ててもいいかと。どうせガードに任せた方がマシですから。

体の強さは何気に重要ですが、センターは特に重要だと思います。是非ともMAXにしておきましょう。

 

立ち回り

相手がどんなメンツなのかで変わりますけど、基本はスクリーンとリバウンドだけ頑張ってれば間違いありません。(スクリーンはやり過ぎると面白くないと思いますけど)

ブレイクスターターを取っていない人は、無理に遠くの味方へパスしようとするとターンオーバーになりがち。注意して下さい。

 

これも前作同様ですが、ピック&ロールが有用です。これは多用しても面白さ激減とはいかないと思うので推奨しておきます。

 

大体ですね、効果的なパス回しを意識的にやっていると、次第に自分へのディフェンスが甘くなってきます。距離を離してくるわけです。「どうせシュートしないな」と。

こうなってきたらミドルを狙いましょう。外す事も想定して、すぐディフェンスへの切り替えを忘れず。

 

正直ですね、野良で組むと「何でそんなタイミングで打つねん!」と思う様な事が多々あります。マークをがっつりされていて、ゴール下に味方もいないのでリバウンドも期待できず、しかもシュートクロックには余裕がある時。

でもまあ、それも野良での醍醐味ですかね。そういう時は笑っておきましょう。

とりあえずこういう時は、相手もこんな感じでない限りは負けます。自分のスタッツも悪くなると思いますが、気にしない事が肝要。

 

あと、当たり前ですけどリバウンドが肝なので「ゴール下は戦場だ」というゴリの名言を忘れずに。

スクリーンアウトはキッチリやりましょう。ただしディフェンス3秒ルールにひっかからない様に、無理せず切り返していきましょう。

結構ですね、遅れて後ろから走りながらリバウンドに行っても、グラスクリーナーだと取れちゃったりします。恐ろしいくらい高く飛びますから・・・

でもまあ、基本はやっぱり良いポジションを奪って、そこからリバウンドを狙いたいですね。

この辺りを守っておけば、オンラインでも邪魔者扱いはされないはずです。やる事はあんまり前作と変わらないって事ですね。

【アラド戦記】魔槍士は育成楽チン!結構楽しいキャラ

アラド戦記

今なら成長武器+12が貰えて楽々

実装されたばかりの新キャラの魔槍士。いつも新キャラがリリースされた時は、育成補助イベントがありますけど、今回のは強烈ですね。今までで一番楽にレベルMAXに到達しそうです。

 

さらに週末イベントの疲労度バーニングまでやってますから、2キャラ作ってもあっという間ですよ。疲労度回復アイテムまでくれちゃいますし。

まあ、難点は簡単過ぎる事ですね・・・

昔のアラドと違って、今のアラドはソロでノーマルダンジョンは全部余裕。工夫が要らないのが問題点だと思いますね。

個人的には昔の方が楽しかったとは思います。

 

それでも新キャラはいつも楽しいですから、やる価値はありますよね。

転職先はまだ2つしかありませんが、皆さんはどっちを選んだでしょうか?

 

久しぶりの更新 プレステを全然起動せず・・・

ゲーム以外

ゲーム以外の遊びに忙しい

子供の頃からゲームをとにかくたくさんやってきた私ですが、最近は急にゲームをする時間が減りました。生まれて初めての状況かもしれません。

 

何をやっているかと言えば、カラオケとか散歩、それに書道などをやってます。相変わらず読書には時間を割いていますけど。

あと、全然お酒を飲まなかったのに、最近はちょっと飲む機会が増えました。先日は初めてバーへ行きましたし。

どれも友人とではなくて、家族と楽しんでいます。

 

そんなこんなで、めっきりプレステを起動しなくなりました。だからゲーム好きなお客さんと話すと、「アレ買いました?どこまで進んでます?」という事を聞かれるのですが、買っていてもやっていない・・・。

よくゲームの攻略法を聞かれたりしていたのですが、もう答えられない。すいません。

 

と言っても、スマホ囲碁をしたり、パソコンではちょこちょこゲームしています。ですから急にゲーム嫌いになったわけじゃありません。たぶんそのうち再開するでしょう。

 

【オススメ無料ゲーム】アラド戦記が2016年の今おすすめ!

オンラインゲーム おすすめゲーム

無料で十分遊べる

古くからある無料オンラインゲームの「アラド戦記」ですが、未だにしっかりと更新が続けられており、古さを感じません。

もともと3Dゲームが主流の時代に逆らって、2Dアクションを売りにしている訳ですが、それが功を奏している様です。

 

昔ちょっとやった時には3職しかなかったのに、今では多くの職業を選択できます。

1次職だけでも多いのに、そこから2次職・3次職と進化しますから、全キャラ揃えようと思うと無料なのにメチャクチャ遊べる。

 

アクションといっても、キーボード操作で十分いけます。ショートカットキーを使えばボタン1つで派手なアクションが可能。

2Dなので視点に酔う事もないし、手元がそれほど忙しくもならない。アクションが苦手な人でも楽しめる訳です。

 

課金要素も当然あるのですが、アバターを揃えたり便利アイテムを購入するための要素ですから、要らないと言えば要らないのです。

個人的には、課金すると楽々強くなってしまって、あんまり遊べた感がしなくなります。でもまあ、課金する人がたくさんいるおかげでゲームが存続されるのですが。

 

2Dアクションは飽きにくい

マリオもそうですけど、2Dアクションゲームってなかなか飽きないんですよね。不思議と。

3Dは最初はグラフィックに感動するんですけど、ゲーム性自体は低い場合が多くて、その上ロードが長かったり余計なストレスが付いてくる。サクサクできる方が楽しい。

敢えて2D!

 

まとめ

私の場合はプレステ等の家庭用ゲーム機でやりたい物がなくなったので、オンラインゲームで良い物を探していてアラド戦記に行き着きました。

疲労度というシステムで1日に出来るゲーム回数は制限がされていますけど、そんなに気になるレベルじゃありません。

 

何か面白いゲームはないものか?

と探している人にはとりあえずオススメです。

 

【スト5】初心者向けリュウのコツ

スト5

使って楽しいキャラ

ストリートファイターシリーズでずっと主役を張り続ける男、それがリュウ

同門のケンと同じく、今作では大幅な変化があったキャラです。

そして3をやっていた人には馴染みのあるブロッキングが行えるキャラとなりました。心眼というVスキルがそれにあたります。

 

その心眼が楽しいですね~。使い勝手の良いVスキルですよ。

今作はVスキルが導入された事で、キャラ差がハッキリ出ていますが、使えるVスキルやVトリガーを持っているキャラは楽しいです。

 

覚えておきたいコンボ

初心者というか、アクションの苦手な私の様な人達にとって、コンボは大変。だから比較的簡単な操作の中で、使えるコンボを紹介します。

①屈中K → 波動拳

昔から有るリュウのコンボで、今作では屈中Kのリーチが短い感じで弱体化。それでも結構使う場面が多い。

②中P → 中P → 各種必殺技

ヒット確認が容易、操作も簡単でダメージもしっかりなコンボ。今作のリュウは中Pが大事。もちろんジャンプ攻撃から開始すればダメージUP!

③4大K → 弱K → 弱竜巻旋風脚

難しそうに見えて、割とできちゃうコンボ。弱Kがヒットすると、リュウはやりたい放題。だけどヒット確認が難しい。コンボに組み込めば問題解決。

④6大P(二段ヒット)→ 昇竜拳

簡単なのに大ダメージ。

⑤4大K → 弱K → EX竜巻 → EX昇竜

壁際限定。竜巻の終わる瞬間を狙って昇竜。遅れるとスカる。

⑥J大K → 中P → 屈大P → 昇竜拳 → 真空波動拳

別に最初のJ大Kはなくてもいいけど、この方がずっと減る。

 

投げをマスターすべし

投げの間合いが狭い感じだけど、ストシリーズと言えば通常投げがかなり重要。

リュウの場合、立ち弱Pを一発打って投げ。そのパターンで大体いける。当たっていてもガードされていてもいい。

ガードを固める相手にはひたすらコレを繰り返す。それだけで勝ててしまうけど、まあ当然ながら面白いかは微妙。

 

屈大Kはリスクよりリターン

結局このゲームはいかに相手を固めるかが大事。特にしゃがみガードでじっとしていたくなる様に攻撃していく事が大事で、そのためには反撃される事が確定するけれど、屈大Kをブンブン振っていっていいでしょう。

しゃがませれば上が通る様になり、ジャンプ攻撃からのコンボはどのキャラでも大ダメージが狙えるのでこの上なく重要。

逆に言えば、しゃがみガードで固まってしまったら負け。そうならない様に対策する意識を。

 

対空は無理に昇竜拳を出さなくていい

対空が疎かでは絶対勝てないのがこのゲーム。ピョンピョン跳ばれる様ならヤバイ。

で、リュウ昇竜拳という絶対的な対空技があっていいのだけど、コマンドの都合上間に合わない場面も多い。特にアクションが苦手な人は無理しない方が賢明。

なのでそういう人には屈大Pをオススメしたい。拳を突き上げる形の技で、十分に信頼できる対空技となっている。

遠めから跳んでくる相手には立ち大K。ハイキックですね。カウンターヒットしていればさらに追い討ち可能。美味しい。

 

立ち中Kが結構ささる

コンボにいける訳でもなく、ダメージも小さい通常技だけど、結構上手いこと刺さる。なので牽制にちょうどいい。終盤のあとちょっと削るだけ、という場面にもいい。

リーチが見た目以上に長く、相手の技に勝つ機会が多い。いやらしい攻撃。

相手が割り込めると勘違いする固めをしておいて、おもむろに中K。まあ上級者には通用しないでしょうけど、中級者くらいまでなら十分に通用します。

 

初心者相手なら・・・

Vトリガーを発動して波動拳を連発していれば大抵勝てます。Vトリガー発動中は波動拳が溜め可能技になり、最大溜めはガードをこじ開ける。初心者だと高確率でヒットします。

嫌がって跳んできた所に真空波動拳を打てばヒットします。空中ガードがないゲームですから、タイミングを間違えなければ必ず当たります。狙いましょう。

 

最後の削りに

削りKOがなくなった今作ですが、実は真空波動拳なら削りKO可能。

隙が大きいので乱発すべきではありませんが、結構KOできちゃいます。ゲージが溜まっているなら狙いたい所。

 

まとめ

今作で大きく変更されたリュウですが、それでも万能キャラとして使い勝手の良さは変わらず。波動拳で牽制して、跳んで来た所に昇竜拳という基本はそのまま使えます。

竜巻旋風脚での弾抜けもできますし、そつなくこなすキャラですね。

何より心眼があるおかげでウメハラの逆転劇を再現できるなど、お楽しみ要素が多いかと思います。スト3のあれは衝撃でしたよね・・・

【ファイアーエンブレム覚醒】評価レビュー

FE覚醒(3DS) おすすめゲーム

ファイアーエンブレムはやっぱり楽しい

スーパーファミコン紋章の謎をプレイして大ハマリし、聖戦の系譜でさらにハマり、次回作を楽しみにしながらもプレステ派に移行してしまったため、その後のシリーズが未プレイとなっていました。

それでこの度ようやく3DSを買ったので、覚醒をプレイする事に。やっぱり楽しい!

けど、昔のと比べると駄作が強いですけど、それでも個人的には十分。

 

聖戦の系譜で好評だった「結婚」と「子供」のシステムは健在。

ただし親は死なず、子供は未来からやってきたという無理無理な設定。過去のFEには見られなかったストーリー設定。

この設定だと、子供の重要性が低い。カップリングの楽しさは半減。やはりシリーズ最高傑作である聖戦の系譜には全く及ばない。

 

マイユニット

マイユニットを作成できる点は良いかもしれません。性別や名前や容姿も自由に設定できる。(自由と言ってもある程度だけど)

けど、マイユニットが強すぎる・・・。武器も魔法も使えるなんて。攻防完璧。無双ゲーになってしまった感じ。

やはりこういう系統のゲームは、難易度設定だけでなく、自らで「縛り」を設けないと楽しみが減るかもしれないと思いました。

 

まとめ

聖戦の系譜紋章の謎と比べるとストーリーもゲーム性も随分下な作品。

だけど他のゲームと比べれば、シミュレーション好きには良作。

もう数年前のゲームだけど、まだやってない人はやるべき!

今さら3DS買いました!

3DS おすすめゲーム

プレステ派だったけど、任天堂はさすがでした・・・

 

2016年にもなって、ようやく3DSを買いました。正確には買ってもらいました。プレゼントですね。ありがとう!

私は初代プレステが発売されてから、もうずっとプレステ派でした。4まで買い続けてきましたが、最近ちょっと飽きがきていました。

 

プレステは4になって随分改善されましたけど、ロードに時間がかかり過ぎ。待ち時間が長いのです。

任天堂のハードはそれがない。そこが私が感じる最大の強み。ストレスなく楽しめる。

あまり時間の無い時でも起動する気になります。

 

プレステには無いタイトル達も魅力。

生まれて初めてやったゲームがファミコンマリオブラザーズでした。「懐かしい!」という事で、すぐ買いました。

グラディウスとか、当時ハマったゲームもやりたい所です。今やっているゲームに飽きたら購入する予定。楽しみがいっぱい。

 

改善要望

そうは言っても気に入らない点はやっぱりあります。

特にアクションゲームをやっていて思う事なんですけど、ボタンの位置がおかしい・・・。十字キーが小さい。そのせいで、とても操作性が悪い。

これは改善して欲しい所です。アクションゲームをたくさん出している割に、その辺が甘いですよ。

 

あとは充電がもうちょっと持つといいな~